セフレサイトでも即アポは可能にならない理由

セフレサイトでも即アポは可能にならない理由 セフレ体験談

セフレとはセックスをやりたくなったらやる相手の事です。
そのため当然ながらセフレに対して愛情はなく、極端な話身体の相性さえ合えばどんな相手でも構わないのです。
そして身体の相性ばかりは、実際にセックスをしてみないと分かりません。
なのでセフレを作る際の理想は即アポなのです。

しかしながらセフレを作る事が目的のセフレサイトを利用しても、即アポで展開するケースはほとんどありません。
それはネットという媒体で知り合った相手と出会うという事のリスクと、そしてネットでは匿名性が守られているという事が影響しています。
もちろんセフレを作る上で匿名性が守られているという事は、自分のプライバシーを守るというプラスの側面もあります。

即アポ出来る人は慣れきっている人だけ

セフレサイトでも即アポは可能にならない理由

ですが同時に相手が悪い人、ひどい人であった場合に、相手の事を何も知らないというマイナスの側面もあります。
例えば待ち合わせをして出会って相手が全く自分の好みではなく、セックスをする事を断ろうと思ったとしましょう。
それでも相手に強引にラブホまで連れて行かれて、そのまま強姦されてしまった。
そして勇気を出して警察に訴えたとしても、相手がどこの誰だか分からない場合は逮捕するのが難しくなります。

そもそもセフレサイトを利用して強姦されたとしても、自ら危ない状況に首を突っ込んだ状況なので自業自得と思われてしまいそうです。
そのためセフレサイトでセフレを作り際には、自分の身を自分で守らないといけない訳です。
だからこの相手の人間性を知る事が重要になってくるため、即アポで相手と出会うという事を良しとしない人の方が多いのです。

この傾向は女性に多いですが、男性だって即アポには注意が必要です。
なぜかというと男性の場合は、即アポを希望する女性にろくな女性はいないからです。
ヤリマンだからダメ、女性として警戒心が足りず軽率だからダメという意味ではありません。
そうではなくそういった女性の多くがサクラだったり、援助交際を希望していたりと男性が求めるセフレ像からはかけ離れた存在でトラブルに巻き込まれるリスクが高くなるためです。

これは男性の心理を利用したやり方です。
美味しいエサをバラまいて、男性が引っかかったところを騙す訳です。
そのため男性も一般女性をセフレにしたいと思うのであれば、セフレであってもそれなりに時間をかけてセフレを作る必要があると言えるでしょう。今日は無性にやりたい気分だからセフレサイトでセフレを作ろうと思っても難しいのは、そういう理由があるためです。