セフレサイトで見つけた女性は妻と同い年なのに全然違う

私と妻は同じ年齢で、48歳です。若い頃の妻は中肉中背で顔もそこそこ可愛かったのですが、子供を産んだくらいから体型が乱れ、肌の手入れも怠るようになったのか、顔もなんだか老け込んでしまいました。とはいえ、これが自然な変化だと思い、私も文句は言わなかったのです。

そんな妻とはセックスしなくなって久しく、今は別々の部屋で眠るようになりました。子供ができるまでは何度も求め合ったのですが、子供ができたことに加え、妻が女性としていろいろと劣化してしまったこともあり、「まあ、無理にしなくてもいいだろ…」と思うようになったのです。

なお、妻も性欲が弱くなったのか、別々の部屋で寝ていても仲が悪くなることもなく、セックスはせずとも普通に談笑はできていました。さすがに若い頃のようなイチャイチャはなくなったものの、これでいいと思ったのですが…。

実はオナニーも控えていた私ですが、とある知人がすごくいやらしい動画を見せてくれまして、それを見た私は「おお、久々にやりたくなってきた…」と感じたのです。動画を見てまだ興奮できるように、私の中の男はまだまだ死んでいなかったのですね。

その動画でオナニーするのもいいですが、せっかく男が目覚めたのなら、セックスがしたいですよね?とはいえ、1番身近な女性の妻はそそる相手とは言いにくいため、私はナイショでセフレサイトを使い始めました。

妻がいるのに…と思いましたが、私みたいな男も普通にいるのがセフレサイトで、既婚者と書いても驚くような人はいません。で、偶然にも同い年であるA(仮名)という女性と仲良くなれまして、事情を話したら「ウチも似たようなものだから」と言い、会うことになったのです。

正直なところ、私は「妻よりもそそる相手なら誰でもいいかな」と思っていたので、Aに会うまではその容姿にも期待していませんでした。しかし、Aは「え、本当に妻と同い年?」と聞きたくなるような、同じ女性とは思えないほどの容姿だったのです。

セフレサイトで見つけた女性は妻と同い年なのに全然違う

48歳であるにも関わらずその体型はスラッとしており、顔も色白でシワが少ないです。化粧もかなり気合いを入れているようで、いつもすっぴんの妻とは本当に雲泥の差でした。そんなAを見たら、私の性欲はますます加速します。

Aもセフレサイトを使っていただけあって貪欲であり、私たちは年甲斐もなく求め合い、パートナーでは発散できない欲望をスッキリさせました。Aとはお互いが気に入ったこともあり、今でも関係がありますよ。