セフレ掲示板でフェラだけで挿入なしの男性の本音

セフレ掲示板でフェラだけで挿入なしの男性の本音 セフレ体験談

セフレ掲示板とは男女がセックスをする相手と出会うための場所です。
しかしセフレ掲示板で出会ったのにセックスをしないケースがあります。

セックスをしないで何をするの?
セフレだけどデートや食事を楽しみたいタイプ?
そう疑問に思う女性もいるかもしれません。

ですがまだデートや食事を楽しめるのであれば女性としても男性と出会うメリットはありますよね。
しかし中にはもっと最低な男性もセフレ掲示板を利用しています。
最低な男性はセフレに何を求めるのかというとフェラだけです。

女性にフェラをしてもらい本番行為である挿入行為はしないのです。
正直フェラだけして欲しいのであれば風俗店でお金を払ってしてもらえばいいのにと思いますよね。
では実際にセックスをせずにフェラだけ望む男性の心理について紹介していきます。

フェラとは男性だけが手軽に気持ちよくなれる方法です。
もう疲れていてセックスをするのが面倒だから手っ取り早くフェラで抜いて欲しいというのが本音です。
また男性の中には挿入行為よりもフェラの方が気持ちがいいし征服感が満たされると思っている人も少なくありません。

フェラの方が挿入行為より気持ちがいいのであればわざわざセックスをする必要がないと考える訳です。
もちろん自分だけ気持ちよくなって女性の事をまるで考えていないので自己中心的な男性だと言えるでしょう。

セフレ掲示板でフェラだけで挿入なしの男性の本音

あとは潔癖症だったり神経質なタイプの男性はセックスで挿入行為を望みません。
挿入行為をすれば性病の感染リスクが高まりますし妊娠のリスクもあります。
対してフェラだけならノーリスクで気持ちいい事だけが出来るのです。

もっとも本当にフェラがノーリスクなのか?というとフェラをされる男性はほぼノーリスクです。
ですがフェラをする女性の方はフェラにより感染する性病もあるのでノーリスクにはなりません。
もしかしたら過去にセックスで失敗をした経験がありそのトラウマから挿入行為が出来ないという男性も中にはいるかもしれません。

つまりトラウマを克服するためにセフレを作りフェラなら射精をする事が出来るけれどいざ挿入しようと思ったら萎えて挿入出来ない。
1番最後のケースに限りフェラだけでセックスが終わってしまう事に対して同情の余地はありますがそれ以外のフェラしか望まない男性の本音は最低ですよね。
なのでそんな最低な相手のセフレとなり都合のいい女に甘んじる必要は全くありません。さっさとセフレ関係を解消するべきです。