癖になるセフレとのセックスプレイ

癖になるセフレとのセックスプレイ セフレ体験談

あなたはセックスで食べ物プレイをした事がありますか?
エロ漫画やAVでは食べ物プレイをテーマにした作品は決して少なくありません。

エロ漫画やAVが男性の願望をあらわしたものだとすれば少なくとも一定数の男性にとって食べ物プレイは需要があるという事です。
ぜひ自分も食べ物プレイをしてみたいと思ったらセフレに求めてみるといいでしょう。

セックスにオススメはバニラアイスと生クリーム

ですが実際にはセフレとの食べ物プレイのやり方がイマイチよく分からないという人もいるかもしれません。
簡単に紹介するとバニラアイスは初心者でも試しやすいプレイだと言えます。

癖になるセフレとのセックスプレイ

まずバニラアイスが体温でトロっと溶けて流れる様が視覚的にもエロいですよね。
ちょうど白くてとろみがあるところが精液と似ているので顔射は女性から嫌がられるので代わりにバニラアイスを顔につけてみる事をお勧めします。
顔につけた後に舐めても甘くて美味しいですよね。

それに冷たいバニラアイスを身体にのせる事で身体が刺激に敏感になります。
生クリームもプレイ方法はバニラアイスと類似しています。
ただし生クリームの方がバニラアイスよりも少し固いのでデコレーションをする事が出来ます。

乳首やペニスを生クリームでデコレーションして舐めるとフェラが苦手な女性でも苦みが軽減されるので舐めやすくなるのではないでしょうか?
ですが生クリームだと甘党ではない男性にとっては甘すぎるかもしれません。
その場合は生クリームを作る段階で砂糖の量を調節し甘さ控えめの生クリームを作りましょう。

ちょっとラム酒やブランデーを加える事でちょっと大人な生クリームが完成です。
ちなみにバレンタインの季節だと生クリームにチョコレートを混ぜてもいいですよね。

あとセフレでもさすがにバニラアイスや生クリームは抵抗があるという人にお勧めなのはわかめ酒や氷です。
わかめ酒は歴史が古くなんと遊郭の時代に行われていたプレイです。
女性の太ももからアンダーヘアにかけて出来る三角スペースにお酒を注いでお酒を飲みます。

お酒が入る事で理性を開放する事が出来て奔放なプレイを楽しむ事が出来るでしょう。
ですがこの場合はお酒を飲んで酔っ払うのは男性だけと思うかもしれません。
しかし女性もお酒の香りやお酒を下の口から飲んでいるのでむしろ女性の方がお酒が回るのが早い可能性があります。

わかめ酒ならベッドや身体もベタベタになりませんし普段とちょっと趣向の違うセックスが出来るのでお勧めです。
同じく汚れなくてお手軽に出来るプレイは氷です。
氷を口に含んだ状態でキスで口移しをしたり氷で冷えた口で愛撫をすると刺激に敏感になるので試してみて下さい。