セフレ掲示板で夏のセックス失敗談

夏は開放的な気分になりセフレ掲示板を利用してセフレを作りたいという人も増える季節です。
そのためセフレ掲示板も活況で普段と比べてもセフレが作りやすい環境だと言えます。

ですが夏で開放的な気分だからこそセックスで失敗してしまう事も多々あります。
ではそんなセフレ掲示板で夏のセックス失敗談について紹介していきます。

セフレ掲示板で夏のセックス失敗談

夏になると外でセックスをする人が増えます。
その理由は夏は薄着になるので女性の胸の谷間や肌の露出が多くムラムラしやすいためです。
また夏でも夜になると日中よりも気温が下がり過ごしやすい気温になります。

そのため外でムラムラしてしまいそのまま外でセックスしてしまう訳です。
しかしながら外でするセックスは非衛生的で虫にさされてしまったり体調を崩すリスクがあります。

さらに人気がないと思っていても実はよその人に見られてしまうリスクもあります。
なので外でムラムラしても理性を手放さずに必ず近くのラブホに行ってセックスをするようにして下さい。

また室内であっても注意が必要です。
特に今年の酷暑では熱中症の人が多発していますよね。
セックスの消費カロリーは激しいスポーツと同程度です。

そのため知らないうちにたくさんの汗をかいています。
なのでセックス中でも水分補給が出来るようにベッドの近くに飲み物を置いておきましょう。
下手すると脱水症状を起こしてしまいます。

あと男性によっては女性の汗のニオイが興奮するという性癖の人もいるかもしれません。
ですが夏の場合はやはりセックスをする前にシャワーを浴びる事をオススメします。

なぜかというと女性の多くが制汗剤を使用しているので、肌を舐めると制汗剤を舐める事になり非常に苦くなるためです。
そのためシャワーを浴びて汗と制汗剤をキレイに洗い流してからセックスをしましょう。

後は女性の浴衣姿に興奮する男性は多いでしょう。
そのためセフレを花火大会やお祭りに誘い浴衣デートを提案するかもしれません。
もちろんセフレでも仲良くなればデートする事もOKです。

ですが浴衣デートで花火大会やお祭りの後にそのままラブホへ行く際には注意が必要です。
女性がみんな自分で着付けが出来るとは限らないためです。
しかも浴衣の場合はバックなどを持てないので、スマホや財布ぐらいしか手荷物を持てません。

その結果普段は持ち歩いているメイク道具も浴衣デートの時は持ち歩く事が出来ません。
なのでその夜はセックスが持ちあがったとしても翌日の朝浴衣が着れないメイクが出来なくてスッピンで頭もボサボサ。
そんな酷い状態のセフレと対面する事になるかもしれません。