セフレ募集して出会った童貞をリードする方法

実は独身男性の42%が童貞という事実をあなたは知っていますか?
この数字は非常に高くて驚きますよね。
セフレ募集掲示板を利用する女性の中にはセフレは欲しいけれど不倫はしたくないという人もいるでしょう。

セフレ募集して出会った童貞をリードする方法

つまりセフレ募集掲示板で既婚者男性を排除して相手を選ぶと童貞男性とセックスする可能性が高くなると言えます。
女性はセフレ募集掲示板で処女を捨てるという人は少ないので処女ではない可能性が高いでしょう。

しかし処女ではなくても一般的にセックスは男性がリードするものだと思っているはずです。
そのため童貞男性とセックスをする事になりセックス経験者の女性がリードしてと言われたらどうですか?
あなたは童貞をリードしてセックスをする事が出来ますか?

リード経験がないから自信がないという女性も多いでしょう。
なので童貞をセックスでリードする方法について紹介していきます。

まず童貞とのセックスで絶対にしてはいけない事は相手にプレッシャーを与える事です。
例えば自分の過去の男性経験を話したり相手に何で童貞なの?と尋ねてはいけません。
誰だって好き好んで童貞だった訳ではなく童貞である事にコンプレックスを抱えています。

なので相手を傷つけたりテンションを下げてしまう発言は禁句です。
そして初めてのセックスでは緊張してテンパったりどうしていいのか分からず戸惑う事もあるはずです。
そのため女性が「ここを触って」とか「もっと優しくして」と手や言葉でリードしてあげましょう。

意外と挿入する場所や角度が分からない童貞男性は少なくありません。
多くの男性はセックスのやり方にAVを参考にしますがAVでは肝心な部分はモザイクがかかっていてよく見えません。
また焦ると汗や体液で滑って入らない事もあるので困っている様子なら手を添えてあげるなどサポートしてあげましょう。

童貞相手のセックスはちょっと面倒くさいと思うかもしれません。
ですが相手にとっては初体験の女性となり忘れられない経験になるはずです。
セフレ募集掲示板を利用している人の多くは不特定多数の人とセックスをしています。

そのため1回限りのセックスなどよほど印象に残るようなセックス以外はどんどん忘れていって記憶に残りません。
でもそんな中で童貞相手のセックスは例外で記憶に残るセックスになるのはちょっと嬉しいと思いませんか?
それに誰だって初めての時はあるはずです。

初めてで失敗してしまうと2回目のハードルが本当に高くなってしまうので初めての相手には優しく協力的にセックスをしてあげましょう。