n-star h-star star

既婚者だけどセフレ掲示板を使って女の子と遊んでみました

私には妻と2人の子供がいて、結婚してすでに15年が経過しています。私も妻もすでに40代に突入しており、お互いが良くも悪くも遠慮しなくなっていました。さすがに15年も過ごしているのに、気を遣って過ごすのは面倒ですからね。

遠慮がなくて良かったことと言えば、言いたいことを素直に言えることです。妻以外に言えばセクハラになりそうな発言も、今では軽い感じで流してもらえます。ただ、「子供の教育に悪いから、みんなの前では控えてね」とたしなめられることもあり、私よりも妻のほうがより成熟している感じです。

さて、遠慮がないってことは、悪い面もあります。とくにセックスに関する話題はなかなかデリケートなのですが、最近の妻はそういう話題にも遠慮がなく、私に「今はすぐに終わるし精子も薄いから、無理にしなくてもいいよ?」と言ってきたのです…。

私としては無理をしているつもりはなく、妻も喜んでくれていると思ったのですが…男として衰えていると思われており、若干ショックでした。これが原因でちょっとセックスの回数が減ってしまいましたが、妻はこんなことを言うように性欲も強くなくて、とくに夫婦生活に亀裂はありませんでしたね。

ただ、男としてのプライドを傷つけられた結果、どうも日常生活に張り合いがなくなりました。これは妻ではなく子供に気付かれてしまい、「お父さん、最近元気ないねー?」と心配されたのです。子供の優しさはうれしいですが、とても口に出せる悩みではないし、どうしたものかと考えました。

その結果、私は酔っている勢いもありまして、セフレ掲示板を使って若い子を引っかけてみたのです。ちょうど妻が実家の両親と外泊しているとき、私は1人で留守番をしていました。そのときに普段は見ないセフレ掲示板などをチェックし、酔っていた私は「おお、若い子でも引っかけられるのか…若い子とすれば興奮して、またギンギンになるかも!」と思い、本当に会う約束ができました。

酔いが覚めると少し迷いましたが、妻は相変わらずですし、私のこともほとんど詮索しません。だからこっそりと時間を作って会ってみたら、予想よりも可愛い子が待っていて驚きました。それと同時に、久しく妻には感じなかったリビドーがわき上がったのです。

その結果、妻のときよりも長持ちしたし、濃いのが出せました。これ以降も妻にバレることはなく、味を占めた私はちょくちょくセフレ掲示板を使い、今でも若い女の子と遊んでいるのです。

このおかげでちょっと若々しくなり、日常生活も楽しくなりました。

既婚者だけどセフレ掲示板を使って女の子と遊んでみましたへのコメント

コメントを投稿




他の記事へ