n-star h-star star

割り切りで関係を継続させる秘訣 その2

前回は『割り切りからセフレに発展させる秘訣』について書いてみましたが、今回も同じテーマについて書いてみたいと思います。
前回の記事を読んで”割り切り”と”セフレ”の違いについては理解していただけたでしょうか?
大きなポイントとしては

  • 相手にもう一度会いたいと思わせる
  • セフレにしやすい女の子を狙う

という2つでしたが、今回は”相手にもう一度会いたいと思わせる”という事に関してもう少し掘り下げていきたいと思います。
割り切りで出会った相手への何気ない行動が実は”セフレに発展できない原因”だったという事も十分にあり得ますので、今回の記事を参考にして今までの行動と照らし合わせて改善するようにしてくださいね。

セフレとして付き合いたいと強くアピールする

そもそも『セフレとして付き合いたい』とアピールしてますかー?
まさか『気持ち良いセックスをしていたら女の子からセフレをお願いしてくるだろう・・・』なんて思っていないですよね・・・?
もしそのように考えているなら今すぐその考えを捨ててください!
割り切りとはいえあくまで相手は女性です。女性の方から『セフレになって』なんて言ってくる事は基本的には無いと思ったほうがいいでしょう。
中には相手から誘ってくる女性もいますが、ホントに一部の女性だけなんです。
もしあなたが割り切りで出会った女性とセフレとして付き合っていきたいと思ったら、こちらからアピールし、アプローチを掛ける事は殆どの場合で必要です。
アピールのコツとしては

  • 体の相性が合う
  • もっとたくさんセックスしたい

など先々にまた会いたいという事を連想しそうな内容の話をしましょう。
話をした後は相手の反応を見てストレートに『セフレになってくれ』と伝えてみる方法が段階を踏んでいて良いと思います。

マンネリ化させない

割り切りで相手とセックスをする場合、1度だけでなく一日に2回以上セックスをする事が多いと思いますが、2回目以降のセックスは相手にアピールするチャンスです。
1回目と違う雰囲気でのセックスを心掛けてください。

  • 道具を使ったセックスにもっていく
  • 珍しい体位での挿入

など考えつく事はいろいろありますね。
注意点としては”あまり過激すぎるセックスは避ける”という事です。
女性にもいろいろとタイプがありますので『普通のセックス+α』ぐらいが丁度いいでしょう。

まだまだ秘訣はありますが、あまり長くなってしまうといけないので続きは次回にしたいと思います。
今回の2つのポイントと併せて前回の記事も参考にしてみてください。

割り切りで関係を継続させる秘訣 その2へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ