n-star h-star star

セフレ募集をする女性の心理

男性は性欲も強く即物的なので、好きな相手でなくても、

身体は反応しますし、セックスをしたいという気持ちがあります。

なので、面倒がなくて、お金もかからない関係は、まさに理想的な女性だと言えるでしょう。

対して女性がセフレを作るメリットとは何でしょうか?
セフレ募集をする女性の心理について紹介します。

 

もちろん女性の中にも、男性と同様に欲求不満を解消したくて、

セフレ募集をする女性がいない訳ではありません。

恋人や夫がいても、セックスレスの関係であれば、欲求不満になってしまいます。

そのため、セックスレスを原因に別れるつもりはないけれど、

欲求不満を解消したいからセフレを作るという訳です。

また恋人や夫とセックスをしていても、

パートナーとのセックスで必ずしも女性が満足しているとは限りません。

 

身体の相性がよくない、パートナーがセックスが下手というケースもあります。

女性の場合は、男性と異なり、

風俗店のようにお金さえ出せば欲求不満が解消できるお店が存在しません。

だからこそ、女性が欲求不満を解消するためにセフレ募集をするわけです。

 

そして、全ての女性が欲求不満なのではありません。

例えば、人妻で夫は仕事が忙しくて、家には寝に帰るだけ、

そんな生活をしていて、自分は小さな子供を家の中で育てているだけ。

そんな環境では、会話をする相手もいませんし、社会とのつながりが薄く、孤独を感じがちです。

そのため自分の話を聞いて欲しい、癒されたいという気持ちから出会いを求め始める訳です。

 

他にも、30代や40代になると、夫からも女扱いをされなくなり、

女として求められたい、女としての自信を取り戻したい。

そんなふうに思っている女性も少なくありません。

そして、セックスを求められる、自分に対して相手が欲望を持ってくれるという事は、

女性としての自信を取り戻させてくれるのです。

 

最近はキャリア女性も増えてきて、

仕事が忙しく恋愛は面倒でセフレのように身体だけの関係の方が楽と考える人もいます。

そもそもセックスをする事で、女性ホルモンは活発に分泌されるようになるので、

いつまでも若々しくキレイでありたい、そう望む女性にとっても、

年下の若い男性とのセックスなんて刺激的なのかもしれませんね。

つまり女性の方がセフレ募集をする心理は、女性よりも複雑なのかもしれません。

セフレ募集をする女性の心理へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ