n-star h-star star

「割り切りはできれば避けたい」と考えている人へアドバイス

割り切りは、確かにお金がかかります。
これは若い女性をお金で買うという意味合いを持った言葉として近年使われており、ただただ肉体関係のみを楽しむだけの仲、という言葉として使われることは、少なくとも出会い系の世界ではなくなってきているようです。

お金がかかるのであれば、避けておこう。そう考えるのも自然なこと。しかし、その反面、お金さえ払えば若い女性とセックスができる、その誘惑に負けそうになることも、ごくごく自然なことでしょう。
もう絶対に自分の持つ魅力ではセックスできなさそうな若い女性と、お金さえあればセックスできるのであれば、一度くらいは経験しておいてもいいと多くの男性が考えるはず。

それでも、例えばお金がないなどの理由で、できれば割り切りは避けたいと考えている人に、アドバイスを送りたいと思います。

若い女性とセックスをすることは諦めましょう。所詮、世の中はお金で回っています。女性も、お金がある男性が好き。お金を恵んでくれるなら体だって差し出します。それが女性の心理であり思考です。
お金を出すのがどうしても勿体無いのであれば、若い女性ではなく熟女などを狙うように、考え方をシフトしていきましょう。

若い女性とセックスすることにこだわるのであれば、お金を用意してください。人生で一度でもそんな瞬間があれば、男性は幸せを感じることができます。
割り切りというのは、経験して損のない行為。別に10万円も20万円も持って行かれるわけではないですから、たかだか数万円程度、それくらいだったら用意して一度経験しておいてもいいのではないでしょうか。

両極端なアドバイスですが、まずはこのどちらかを選択することです。いずれにしろ、考え方を変えていかなければ答えは導き出されません。
いつまでも、欲は満たしたいけど割り切りは嫌だ、と言っていてもしょうがない。欲を捨てるか、それともお金を用意するか、どちらかしかないのです。

考え方はもちろんですが、自分自身を改めて見つめ直す作業も必要でしょう。
例えば、年を取り過ぎていたり容姿が悪すぎたりすれば、いくらお金を払うことを拒み熟女などに狙いを定めたとしても、セックスをすることは難しいと思われます。
そういう人は、お金を出来るだけ用意して、それに物を言わせて女性を買った方がいい。それしかセックスができるチャンスがないのですから。

自分の持っている性癖や欲望、お財布事情、そして年齢や容姿・体型、こうしたものを考慮しながら、どうすればセックスできるのか、どうすればそのチャンスを手に入れられるのかを整理し、相手を探すことに尽力すること。アドバイスをまとめると、こんな感じになるでしょうか。

「割り切りはできれば避けたい」と考えている人へアドバイスへのコメント

コメントを投稿




他の記事へ